スピードラーニング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言わずと知れた超有名教材です。

実は、父が買って、挫折して僕に回ってきて、僕も2カ月ほど使って放置している状態です。

「聞き流すだけでOK」は、ほぼほぼウソと言っていいと思います。

仮に本当に聞き流すだけで、学習できるとしても、すごく時間がかかることは間違いないです。

では、買う価値のない教材かというと、そういうわけではなく、シャドーイングとかを組み合わせると、十分使える教材だと思いました。

ただし、現状、僕はTOEICの点数を上げることを目標にしているため、スピードラーニングを使うくらいなら、TOEICのための教材を使った方が近道だという結論に達しました。

当然のことながら、TOEICを受けるならTOEICの教材、TOEFLを受けるならTOEFLの教材、英検を受けるなら英検の教材を使うのが近道です。

また、目標が変わったら使ってみようと思っています。

スピードラーニングはこちらのサイトから。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク