惨敗!要時計(TOEIC受けて来た)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほぼ15年ぶりにTOEICを受けてきました。

まずリスニング試験を解きつつ、覚悟はしてたが、さっぱりわからん問題がある……。

と、思ったら、立て向けに見るべき問題を横向けに見てました。

問題文と選択肢が全然合ってないっていう状況にw

次にリーディングに入り、文法を解き、読解問題を読み始めたところで、タイムアップ!

時間短っ!?

何を隠そう私、時計を持っていってなかったんです。

英語の試験を受けるのは、15年ぶりですが、資格試験を受けるのは好きで、ちょいちょいいろんなものを受け、受験慣れしていて、他の試験で時間が不足することがまずなかった僕は、TOEICの時間配分ってやつを甘く見ていました。

次回に向けての最大の反省は……

時計を持っていくこと!!!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク